お仕事探し(求人情報)ならヤマハモーターアシスト 静岡県西部(浜松・磐田・掛川等)での派遣・転職・技術派遣の求人情報サイト

静岡県西部の求人数

ヤマハモーターアシスト ホーム > 企業の人事部門の方 > 技術特定派遣のご案内 > 技術人材育成プログラムおよび技術研修の詳細

技術人材育成プログラムおよび技術研修の詳細

人材育成プログラムのコアとなる技術領域は、ヤマハ発動機グループおよび地域優良企業の企画、開発、設計、製造を通して培われた3つの技術領域です。
これらの技術の基礎知識を専門研修により習得し、さらに実務によるキャリア形成を経て、技術者へと育成していきます。

技術人材育成プログラムの詳細

ヤマハモーターアシストへ入社後、研修により技術知識を習得させます。
さらに企業とともに実務経験によるキャリア形成を経て、企業の中核を担える技術者を育成します。
配属後は、適性・能力を見極めてもらい、配属企業で正規登用していただくことが一つの目的となります。

技術人材育成プログラム

技術人材育成プログラム

技術研修の詳細

キャリア形成の基礎となる技術研修は、経験豊富な講師陣による充実した内容となっています。
※研修内容および期間は、スキルや経験、企業の要望により調整します

対象分野 研修期間 目指す職種・業務内容
機械設計
生産技術
0.5ヶ月~2ヶ月

設計

  • 車体設計
  • エンジン設計
  • 機構設計
  • 外装設計
  • 金型設計

解析

  • 構造解析
  • 振動解析
  • 流体解析

生産技術

  • 自動化技術
  • 組立技術
  • 設備技術
  • 樹脂成型
  • プレス技術
  • 溶接技術

品質技術

  • 品質技術
  • 品質管理

商品の企画・デザイン・仕様の具現化から製品づくりに至るまで、機械設計は必要とされる基本知識であり、モノづくりの基本技術です。機械設計を基本技術として、モノづくりに関わる解析技術・生産技術・品質技術など仕事の幅を広げられる技術者が求められています。
研修では材料・加工・鋳造・鍛造でモノづくりを、製図・CADで図面の知識を、設計概論・要素設計・設計実習で設計業務の流れ・手法・思考法・問題解決法を実践的に学び、設計に必要な知識・考え方・主体性を持った人材を育成します。

研修科目 研修カリキュラム
導入研修 ガイダンス・技術者教育・Excel・PowerPoint
機械製図 機械製図基礎・演習
材料基礎 設計に必要な最低限の材料知識
機械加工法 研削・研磨・熱処理・鋳造・鍛造・プレス・樹脂成型・工場見学
CAD EspriCAD 2D・CAD製図・立体認識・3D・モデリング演習
製品情報 車体構造・エンジン構造・実車の分解・組立
機械設計 機械要素設計・機械力学・材料力学
設計実務概論 報告書・技術文書・問題解決法・設計概論・設計手法
品質管理概論 QC・VE/VA・信頼性向上・品質改善知識
設計実習 課題演習(企画・仕様書作成・設計・プレゼンテーション)
修了試験 製図・材料・加工・鋳造・鍛造・図学・材料力学等の総合試験
対象分野 研修期間 目指す職種・業務内容
組込みソフト開発
0.5ヶ月~2ヶ月
  • エンジン制御
  • 姿勢制御
  • 機構制御
  • ロボット制御
  • モータ制御

現在、家電、産業用機器のみならず、二輪車等の輸送用機器でもエンジンやバルブ等の多くがマイコンにより制御されています。その制御を実現しているのが組込みソフトであり、その開発は今非常に注目されている重要な仕事です。
研修では単にプログラミングだけでなく、電子回路、センサ、アクチュエータの理解、また要求分析、設計、テストの各手法を学びながら開発プロセスに沿った実習を通して開発技術を習得し、メカトロニクスに強く、開発全体を見渡せる人材を育成します。

研修科目 研修カリキュラム
導入研修 ガイダンス・技術者教育・Excel・PowerPoint・研修概要
電気・電子基礎 直流/交流の基礎・アナログ回路・デジタル回路
組込み構成要素 組込み機器概要・入/出力デバイス・入/出力回路・制御方法
通信 シリアル通信の基礎・UART・RS232C・CAN・USB
マイコン マイコンの構成・動作原理・周辺回路
組込みシステム例 エンジン制御・モーター制御・ロボット概論
プログラミング研修 アセンブラ・C言語・プログラミング実習
基盤設計/製造 基板の構造/種類・製造プロセス・工場見学
製品情報 車体/エンジン構造・実車の分解/組立
設計概論 問題解決手法・設計に対する考え方・設計の進め方・品質
開発技術要素 開発プロセスの流れ・各プロセスでの実施内容とアウトプット
設計実習 企画書/仕様書作成・システム設計・ソフト設計・ソフト実装・プレゼンテーション
修了試験 電気/電子基礎・組込み構成要素・通信・マイコン・プログラミング等の総合試験
対象分野 研修期間 目指す職種・業務内容
CAD/CAM
0.5ヶ月~1.5ヶ月
  • 試作技術
  • NC加工技術
  • 金型技術

製品開発設計、試作、金型製造等、モノづくりの場においてはCAD/CAMによる形状作成が重要な位置を占めています。CADは開発設計ツールであり、CAMは製品を具現化します。企業は、モノの本質を見極め、開発から製品として具現化するまでのトータルなモノづくりの流れを理解しながら、CAD/CAMの技術を活用できる人材を求めています。
研修ではCAD (2D,3D) を主として、製図、材料、CAMデータ作成、加工技術、金型設計技術等の幅広い知識を持った技術者を育成します。

研修科目 研修カリキュラム
導入研修 ガイダンス・技術者教育・Excel・PowerPoint
機械製図 機械製図基礎・演習
材料基礎 設計に必要な最低限の材料知識
機械加工法 研削・研磨・熱処理等、機械加工の基礎知識
CAD/CAM概論 図面から製品化までの流れ・モノづくりにおけるCAD利用法
CAD EspriCAD 2D・立体認識・3D・モデリング演習
CAM/機械加工 工程概要・試作モデル作成・加工データ作成・加工機械取扱法・ツール選択法・加工実習
製品仕上げ 測定機器・測定法・仕上げ方法
金型概論 一般的樹脂製品金型知識・設計知識
品質管理概論 QC・VE/VA・信頼性向上・品質改善知識
修了試験 製図・材料・加工・CAD/CAM・金型・品質等の総合試験

各種サービスへのお申込み・お問合せ

ページの先頭へ