お仕事探し(求人情報)ならヤマハモーターアシスト 静岡県西部(浜松・磐田・掛川等)での派遣・転職・技術派遣の求人情報サイト

静岡県西部の求人数

ヤマハモーターアシスト ホーム > お役立ち情報 > 履歴書・職務経歴書の書き方

履歴書・職務経歴書の書き方

就職活動に役立つ情報をご紹介します。

履歴書の書き方

履歴書とは、氏名・住所・学歴・職歴など自分のデータや、応募動機や趣味など人柄を伝えるものが履歴書です。つまり、履歴書はあなた自身とも言えます。基本の注意事項を押えながら、正確に簡潔に書くのが最大のポイントです。

  1. 日付
    履歴書郵送の場合はポスト投函日、持参の場合は持参する日を記入します。西暦ではなく元号を記入しましょう。
  2. 氏名
    ふりがなを忘れないように記入します。「ふりがな」の場合はひらがな、「フリガナ」の場合はカタカナで書きましょう。「印」のマークがある場合は押印を忘れずに。ない場合は押さなくてよいでしょう。
  3. 住所
    都道府県から記入します。アパート名や部屋番号なども省略しないで書きましょう。留守がちな場合は、携帯番号やメールアドレスも併記するとよいでしょう。また、都合が悪い時間帯があれば合わせて記入しましょう。
  4. 写真
    3ヶ月以内に撮影されたものを貼付します。剥がれた時のため、裏に氏名を記入しておきましょう。白黒でもよいですが、カラーが主流です。ただし、スナップ写真はNG。きちんとした服装で撮影しましょう。
  5. 学歴
    年度は元号が一般的です。小・中学校は卒業年月だけでよいでしょう。高校以上は入学・卒業の両方を、大学は学部学科まで記入します。国公立や私立も忘れないように。「同上」や「〃」はNGです。
  6. 職歴
    原則として全ての入社、退社歴を記入します。経歴の大筋がわかるように、会社の概要・配属部署・役職名などを入れるのもよいでしょう。会社名は正式名称で記入します(商号は、「株式会社」「有限会社」と記入。)退職理由は、「一身上の都合により退社」でよいでしょう。
  7. 免許・資格など
    公的な免許資格を正式名称で記入します。特に仕事とは関係ない資格でも保持しているものは全て書くようにしましょう。
  8. 志望の動機
    採用担当者が、特に重視する項目です。なぜ選んだのか、どんな仕事がしたいのか、具体的に且つで簡潔明瞭に記入しましょう。印象に残るよう、ここでひと工夫しましょう。採用担当者は、採用したら会社の利益に貢献してもらえるかを判断するものです。会社の「成長性」「安定性」「将来性」などの決まり文句は、具体性を欠き採用担当者には伝わりにくいため避けましょう。
  9. 自己PR
    まずは、今までの仕事で自分がやってきたこと、努力してきたことを記載します。またその経験が、希望する会社にどのような利益をもたらすことが出来るかという視点で結びつけることが出来ればよりよいでしょう。

職務経歴書の書き方

  1. 日付
    郵送の場合はポスト投函日、持参の場合は持参する日を記載します。西暦ではなく元号で記入しましょう。
  2. 氏名
    パソコンで作成する場合も、署名は必ず手書きします。
  3. 希望職種
    最初に希望職種を書いておきましょう。また具体的に自分がやりたい仕事を書くのもよいでしょう。
  4. 職務経歴
    具体的にどこで何をしていたのかを時系列にまとめましょう。実績など数字で具体的に記載するのがよいでしょう。転職歴がある場合は、退職理由なども記載しましょう。(「一身上の都合により退社」など。)
  5. 資格・免許取得
    公的な免許資格を正式名称で記入しましょう。希望職種と関係ない資格でも、保持している資格は全て記載します。
  6. 自己PR
    まずは、今までの仕事で自分がやってきたこと、努力してきたことを記載します。またその経験が、希望する会社にどのような利益をもたらすことが出来るかという視点で結びつけることが出来ればよりよいでしょう。

ページの先頭へ

ヤマハモーターアシストで働くメリット

ヤマハモーターアシストで働くメリット